案件詳細

【総記事数1,500本以上】生活のお役立ち情報・VODに関する情報メディア
販売価格:
450万円
月間売上:
211,829
月間コスト:
44,128
営業利益:
167,701
想定利回り:
45
想定投資回収期間:
26.8か月
PV:
169,720PV
想定アドセンス収益:
16,972~50,916

サイト売買案件 売り主コメント
【サイト概要・主要コンテンツ】

生活情報、エンタメニュースなど、日々の暮らしの中でのちょっと気になる出来事を取り上げる情報メディアです。
運営歴4年、総記事数1,500本以上のドメインパワーを活かし、いずれのジャンルでも多数の検索キーワードで上位表示されています。
現状の収益はVODアフィリエイト案件が多くを占めますが、特定のジャンルに特化したサイトや、生活関連器具を販売する企業のオウンドメディアなどへの展開が可能です。


【アピール内容】

■サイトの特徴

1. エンタメ、季節トレンドというメジャーなジャンルの中の、ニッチなキーワードをうまくピックアップしているサイト
2. ドメインパワーの高さを生かし、エンタメ、生活・暮らし関連の何れかのジャンルに特化していくことも可能
3. 便利グッズ販売企業のオウンドメディアとしての展開も狙える
4. ドラマやテレビ番組情報を検索されやすい工夫があり、ブックマークされやすい仕組みがある


■売主様からのコメント

Q.特別単価は売却後も引き継ぎ可能でしょうか?

「ASPに確認したところ、全てサイトを譲渡した段階で終了とるとの回答をいただきました。
獲得に関して特殊な工夫をしたわけではないですが、特別単価案件やクローズド案件の獲得方法について、実践した方法のアドバイスはさせていただきます。」

■担当者コメント

【本サイトと数字について】


冠婚葬祭のマナーや金融機関の長期休暇情報、TVドラマ・エンタメ情報など生活に関わる様々なテーマを取り上げている情報メディアです。

非常にうまくキーワードをピックアップされているのが特徴で、どのジャンルにおいても複数のキーワードで2〜3位の上位表示を獲得しています。

収益の中心となっているのはエンタメ情報と絡めたVOD案件で、およそ売上の2/3程度を稼いでいます。

2019年の夏頃にかけて安定して30万円/月を稼いでいた実績があります。

2019年5月  368,810円(アフィリエイト 266,287円 / アドセンス 102,523円)
2019年6月  336,083円(アフィリエイト 248,142円 / アドセンス  87,941円)
2019年7月  224,604円(アフィリエイト 157,879円 / アドセンス  66,725円)
2019年8月  337,909円(アフィリエイト 248,826円 / アドセンス  89,083円)

なお、上記の数値にはVOD系アフィリエイト案件の特別単価も含まれています。

今回は残念ながら譲渡のタイミングで契約が終了となってしまうため引き継げませんが、クローズド案件や特別単価を獲得できるだけの実力があるサイトです。



2020年4月現在は、VODよりも他のジャンルで上位表示されているものが多くなっているため、VOD案件以外でも引き続き活用いただけるでしょう。

コツコツと記事更新を行えば、現状の数値よりもはるかに大きな売上を達成できる可能性があるといえるでしょう。

一つひとつの記事に対し、たくさんの情報を詰め込んでいますが、Twitter埋め込みや画像の挿入をうまくされており、非常に読みやすいサイトデザインに仕上がっています。


【買収後について】


上記の通り、現在サイトには①生活・暮らしに関わる情報、②タレント個人に焦点を当てた情報、③ドラマ・映画の情報の3点が混在しています。

当サイトの特徴は、ジャンル問わず「超メジャーなキーワードではないけれど、十分アクセスを稼げるキーワード」をうまく拾えていることだと推測されます。

従来のスタンスで売上の拡大を狙うのであれば、引き続きエンタメ情報の中のニッチなキーワードを狙い目にするといいかもしれません。

一方で、運営歴約4年、記事数1,500本以上というドメインパワーの高さを活かして、どれか一つのテーマに特化していくのも面白いと思います。

特に①生活・暮らしに関わる情報は、副業する主婦ライターさんなども獲得しやすいため、手をかけずに記事量産が可能です。

すでに「普段の生活の中のちょっとしたマナー」や「冠婚葬祭の服装」、「〇〇 賞味期限」などの記事は上位表示を獲得しているので、ライフハック系メディアとして成長する余地が十分あります。

季節的な出来事に上手に絡めれば、放置しておいても毎年安定したアクセスを期待できるでしょう。

生活情報関連はライバルサイトは多く、本来であればなかなか差別化がつけにくいジャンルではあります。

しかし当サイトは上記の通りドメインパワーがあるため、記事量産を行えば十分稼げるメディアになるはずです。

便利グッズを販売する企業や、マナー講師の方などのオウンドメディアとしても向いているかもしれません。

今回は売主様が他事業に集中するために売却を決断されました。

繰り返しになりますが、現状の収益以上に力をもっており、工夫次第で大きく成長するサイトだと思います。

詳細な情報が気になりましたら、お気軽にお問い合わせください。
「サイトストック」で詳細確認